あるゾウ住宅館 > 不動産コラム一覧 > マイホームの追い焚き機能のメリットとは?注意点はある?

マイホームの追い焚き機能のメリットとは?注意点はある?

≪ 前へ|マイホーム購入前の内見には準備が必要!知っておくべきポイントとは?   記事一覧   後悔しないためのマイホーム二世帯同居|次へ ≫

マイホームの追い焚き機能のメリットとは?注意点はある?

マイホームの追い焚き機能のメリットとは?注意点はある?

マイホームを建てる際、お風呂の追い炊き機能を取り入れる方が多くいらっしゃいます。
追い炊きとはお風呂にはったお湯が冷めてしまったとき、再び温めなおす機能のことをいいます。
ではこの追い炊きにはどのようなメリットや注意点があるのでしょうか?
そこで今回はマイホームの購入をご検討中の方へ向けて、お風呂の追い炊きとはどのような点が魅力なのかをご紹介いたします!

弊社へのお問い合わせはこちら

マイホームを建てる際に追い焚きを取り入れるメリットとは

まずはマイホームで追い炊きを取り入れるメリットをご紹介いたします!

いつでも温かいお風呂に入れて水道代が節約できる

家族がいると、最後のほうにお風呂に入る人はお湯が冷めてしまうことがあります。
しかし追い炊き機能を使えばいつでも温めなおせるうえに、入っている途中でも温度を上げるなど、自分にとって気持ちの良い温度に設定できるのが魅力!
またお湯を足してお風呂を温めなおす方法だと水道代がかかってしまいますが、追い炊き機能を使えば水道代はかからないので、節約にもつながります。

便利な機能をたくさん使える

給湯器メーカーにより機能は異なりますが、自動お湯はり機能・保温機能・予約機能など、さまざまな便利な機能を一緒に使えるのも魅力!
なかでも呼び出し機能は、万が一お風呂のなかで体調が悪くなってしまった場合にも役立つので、高齢者がいるご家庭にもオススメの機能です。

マイホームで追い焚きを取り入れる際の注意点とは

メリットの多い追い炊き機能ですが、注意点はあるのでしょうか?

入浴剤が使えないことがある。

入浴剤の成分によって配管を傷めてしまうことがあるので、注意が必要です。
したがって入浴剤を使用する場合は、成分表示をよく読むように心がけましょう!

衛生面の心配がある

お湯の使いまわしは衛生面で注意が必要です。
新しいお湯に比べて雑菌が繁殖してしまうので、毎日のお風呂掃除はもちろん、定期的に配管の掃除もおこないましょう。
配管の掃除は1カ月に1回程度が目安です。

寒冷地はとくに注意が必要

寒冷地にマイホームを建てることをご検討中の方は、水道管の破裂にも注意が必要です。
給湯器側のポンプの乾燥と寒さが水道管の破裂につながってしまうので、普段から循環口の少し上あたりまで水をはっておき、破裂を防ぎましょう!

必見|新築物件

まとめ

今回はマイホームの購入をご検討中の方へ向けて、お風呂の追い炊き機能とはどのようなメリットや注意点があるのかをご紹介いたしました。
注意点もありますが毎日温かいお風呂に入れる便利な機能なので、ぜひご検討ください!
私たち株式会社松堀不動産 本店では、埼玉県の不動産情報を取り扱っております。
住まい探しの際はお気軽にお問い合わせください。
住まいをお探しの方はこちらをクリック↓

弊社へのお問い合わせはこちら

≪ 前へ|マイホーム購入前の内見には準備が必要!知っておくべきポイントとは?   記事一覧   後悔しないためのマイホーム二世帯同居|次へ ≫

最新記事

おすすめ記事

>>全ての記事を見る

XMLRSS2.0

  • 会員バナー
  • スタッフ紹介
  • 周辺施設検索
  • モバイル
  • Twitter
  • お客様の声
  • アクセスマップ
  • お問い合わせ
  • 会社概要

    会社概要
    (株)松堀不動産 本店
    • 〒355-0028
    • 埼玉県東松山市箭弓町2丁目3ー2
    • 0120-237-866
    • TEL/0493-24-1111
    • FAX/0493-23-7190
    • 国土交通大臣 (2) 第8828号
      建設業 埼玉県知事(特-1)第72839号
      建築士事務所 埼玉県知事登録(6)第8589号
      住宅性能保証制度 登録10010629号
      賃貸住宅管理業 国土交通大臣(2)第2122号
  • 掲載物件数
    ロード中
    公開物件数
    ロード中
    本日の更新件数
    ロード中
    会員物件数
    ロード中
  • 不動産総合ポータルサイトいえらぶ参加中
  • SSL

    本ページは、SSL技術によって暗号化し、入力情報を保護しています。

トップへ戻る